『幻想のテラーリウム』|__それは、『わたし』を探す『ゆるっと鬱で、ホラー』な物語。...

フリーゲームを探せるサイト
作者様は、ぜひ「作品をご登録」下さい。無料です。
HOMEアドベンチャーホラーアドベンチャー > 『幻想のテラーリウム』

『幻想のテラーリウム』

【唯月堂】
掲載日:2018年07月24日

__それは、『わたし』を探す『ゆるっと鬱で、ホラー』な物語。
『幻想のテラーリウム』の評価

平均点:0  得票数:0

ライン
『 わ た し は  だ れ  ? 』


目覚めると、『わたし』は『  』だった。

住み慣れた家を調べ、思い出をたどり、

やがて『わたし』が思い出す、真実とは・・・?


____それは、『わたし』を探す『ゆるっと鬱で、ホラーな』物語。



(※流血表現、効果音や画面の点滅を使った脅かし要素が有ります。
苦手な方はご注意下さいませ。)


■TrueEnd攻略&本作をより楽しむためのヒント
・一度調べたものでも、2回3回と調べることで主人公の反応が変わる事があります。
・行き詰まってしまったときは、もう一度部屋中をくまなく調べて頂けますと、
新たなイベントやヒントなど、活路が見出せるかもしれません。

・その他お気づきの点や攻略情報/実況のご報告などにつきましては、
twitter(ItsukiDo_Game)またはメール
(ItsukiDo_game@yahoo.co.jp)までお気軽にお願い致します
【このゲームを公開しているサイトはこちら】
『『幻想のテラーリウム』』の特長
■じっくり探索型ゆる鬱ホラーアドベンチャー

■プレイ時間目安→1週15〜20分程度

■エンディング→BadEnd3種、NomalEnd1種、TrueEnd1種の5種類となっております。

■実況/生放送/ファンアート大歓迎

■制作ツール:RPGツクールVXAce
『『幻想のテラーリウム』』の詳細情報
ジャンル
ホラーアドベンチャー

特徴・要素
感動 ビビる恐怖 ダーク 切ない 心温まる シクシク泣ける シリアス

ゲームレベル
初心者向け

ファイル容量
198MB

配布形式
フリーウェア

対応OS・ブラウザ
WinXP WinVista Win7 Win8

最終更新日時
2017.07.25

このページの閲覧回数
84回


『幻想のテラーリウム』の作者さんへのインタビュー
作者:
Q. 一番見て欲しい点は?
A. 『わたし』が暮らしていた部屋には、たくさんの思い出が詰まっています。

何度か調べることで主人公の反応が変わったり、選択肢が出ることがあります。

ぜひじっくりと探索をお楽しみください。
Q. 制作期間は?
A. 約10日間です。
Q. プレイヤーの皆様へのコメントをお願いします
A. 初めてのゲーム制作ということもあり、至らぬ点も多々有ることとは思いますが・・・。
楽しんでいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します・・・!

■実況/生放送について
歓迎致します。ぜひお気軽にどうぞ。
詳しくはフォルダ内のReadMeをご覧下さい。

■その他お気づきの点や攻略情報/実況のご報告などにつきましては、
twitter(ItsukiDo_Game)またはメール
(ItsukiDo_game@yahoo.co.jp)までお気軽にお願い致します。
【このゲームを公開しているサイトはこちら】
『『幻想のテラーリウム』』の感想・レビュー
※「感想の転記」の説明
△PageTop