Revonrut(レヴォンラット)|シンプルな100枚パネルめくり。エディット機能あり。...

フリーゲームを探せるサイト
作者様は、ぜひ「作品をご登録」下さい。無料です。
HOMEバラエティ他パズル > Revonrut(レヴォンラット)

Revonrut(レヴォンラット)

ひねくれソラト
掲載日:2018年03月26日

シンプルな100枚パネルめくり。エディット機能あり。
Revonrut(レヴォンラット)の評価

平均点:0  得票数:0

ライン
このゲーム(以下、本作)は、ゲームジャンルの分類としてはパズルゲームになります。

本作は、すべての操作をマウスひとつで行います。
ゲーム画面内でカーソルを動かし、ゲーム内容のメインとなるパネルの反転や、
タイトル画面やコンフィグなど各種メニューのボタンをクリックするのが主な操作方法となります。

本作では、ゲーム中にパネルをマウスで操作することを「パネルプレイ」といいます。
パネルプレイ中は、横10 x 縦10、合わせて100枚のパネルをクリックして操作します。

パネルの状態には「表」「裏」「反転不可」の3つがあり、
そのうちの「表」と「裏」はクリックすると「表」と「裏」が逆になります。
「反転不可」はクリックしても反応しません。

パネルプレイ中にパネルをクリックすると、
クリックしたパネルだけでなく、その上下左右に隣り合ったパネルも一緒に「表」と「裏」が反転されます。

ただし、黒色の「反転不可」のパネルが隣にある場合、そのパネルは変化しません。
パネルの配置状態によってはこのパネルの性質を利用しないとクリアできないこともあります。

基本的にパネルプレイはステージ制であり、
そのステージのパネルの「裏」を全て「表」に変えればステージクリアとなります。

本作では、「ステージフォーム」「サバイバル」「フリースタイル」「エディット」
上記4つのモードが存在し、それぞれのモードで異なったパネルプレイを楽しむことができます。

なお、本作にはキャラクターやストーリーは特に存在しません。
また、名前入力など文字入力を必要とする場面も用意されていないので、
キーボード操作には対応していません。
ゲームパッドによる操作については対応していませんが、
ご使用の場合は各自の責任のもとでお願い致します。

プレイヤーの思い思いにプレイしていただきたいとのコンセプトがあるため、
BGMは、本作ではあえて一切使用していません。
プレイ中にBGMが欲しい方は、各自で音楽再生ソフトを併用するなどして
お好きなようにBGMをおかけくださいませ。
【このゲームを公開しているサイトはこちら】
『Revonrut(レヴォンラット)』の特長
・マウス1つで遊べる
・4つのプレイモードを搭載
・ステージエディット機能あり
『Revonrut(レヴォンラット)』の詳細情報
ジャンル
パズル

特徴・要素
サクサク短時間 懐かしい

ゲームレベル
初心者向け

ファイル容量
14.5MB

配布形式
フリーウェア

対応OS・ブラウザ
WinXP WinVista Win7 Win8 Win10

最終更新日時
2018.3.26

このページの閲覧回数
158回


Revonrut(レヴォンラット)の作者さんへのインタビュー
作者:
Q. 一番見て欲しい点は?
A. コンフィグとエディット機能によるカスタマイズ性の高さ
Q. 制作期間は?
A. 2ヶ月
Q. プレイヤーの皆様へのコメントをお願いします
A. 本作に対するレビュー、実況動画等は歓迎致します。
ただし、過度な誹謗中傷はおやめください。
本作の世界をプレイヤーのみなさんが好きなように遊んで、カスタマイズしてください。
より多くの方々に本作を遊んでいただけたら、作者としては幸いです。
【このゲームを公開しているサイトはこちら】
『Revonrut(レヴォンラット)』の感想・レビュー
※「感想の転記」の説明
△PageTop