勝利人シューターズ2 - Two lusts eat feeling|シンプルでオーソドックスな弾幕シューティング続編!...

フリーゲームを探せるサイト
作者様は、ぜひ「作品をご登録」下さい。無料です。
HOMEシューティング縦スクロール > 勝利人シューターズ2 - Two lusts eat feeling

勝利人シューターズ2 - Two lusts eat feeling

一徳ナイフ(Just a knifeか5T)
掲載日:2016年05月8日

シンプルでオーソドックスな弾幕シューティング続編!
勝利人シューターズ2 - Two lusts eat feelingの評価

平均点:0  得票数:0

ライン
前作 勝利人シューターズ→http://f-game.jp/html/modules/Plugg/index.php?q=%2Fxigg%2F2134
前作の続きなのでコチラをプレイしていただいたほうが楽しめると思います

 〜 ストーリー 〜

 (ヒル、バソン)
 身近なトラブルや、気付いたこと、
異変だと思ったことを解決してくれる
「勝利代行サービス会社」という会社があった。
サービス内容は、どうしても勝てないと思う相手がいた時、
ギャンブルでも、レースでも、大食いでも、戦闘でも何でも
勝利をおさめる、負かしたい相手を負かすサービス。

 フラストの暴走が止まり、勝利人がその事件を忘れかけた頃、
こんな依頼が届いた。
「草原から草を、山から草や木を持っていってしまう奴がいるからそいつを退治してくれ」

 ・・・という内容。

 そしてこの依頼を解決するため、一人送り出されたが・・・?



 (スフィンド)
 スフィンドは前回の事件(フラストの暴走)に疑問を抱いていた。
フラストはそんなことをしない、というだけなのだがどうも納得がいかなかった。
だからスフィンドは、思い切って本人に聞いてみた。
フラストはあの事件以降そのようなことは無くなったが、
ある日突然自分の制御(征服欲)が出来なくなったと言った。
スフィンドは、そこに何かがあると考えた。

 それから少しの時間が過ぎた頃、
町では変な事が起こっていた。なんと草原から草が消えたり、山から草や木が無くなってしまうというものだ。
何らかの関連性と既視感を感じたスフィンドは、心当たりのある場所に出発するが・・・?


カーソルキー・・・自機の移動
Zキー・・・ショット
Xキー・・・ボム
シフトキー・・・低速移動

Pキー・・・スクリーンショット
Escキー・・・終了
スペースキー・・・ポーズ

 〜ゲームのルール〜

敵を攻撃したり、弾を避けて下さい。
あとは成り行きで。
全六面構成です。

生命力が0%以下になったらゲームオーバーです。
被弾すると生命力は-100%、余力が100に。

スキルのノーダメージで避けると生命力がもらえます。
ノーダメージノーボムなら余力ももらえます。

それと同時にスコアレートが上がります。
スコアレートはボス以外を打ち込むともらえるスコアの倍率です。

以上です。後はお楽しみ下さい!
【このゲームを公開しているサイトはこちら】
『勝利人シューターズ2 - Two lusts eat feeling』の特長
・練習の成果が出やすい
・独特のシステム
『勝利人シューターズ2 - Two lusts eat feeling』の詳細情報
ジャンル
縦スクロール

特徴・要素
おバカ まったり長時間 サクサク短時間

ゲームレベル
中級者向け

ファイル容量
3.5MB

配布形式
フリーウェア

対応OS・ブラウザ
WinXP WinVista Win7

最終更新日時
2016.05.27

このページの閲覧回数
408回


勝利人シューターズ2 - Two lusts eat feelingの作者さんへのインタビュー
作者:
Q. 一番見て欲しい点は?
A. ・弾幕の美しさ(?)
・難易度バランス
Q. 制作期間は?
A. 4週間
Q. プレイヤーの皆様へのコメントをお願いします
A. 前作よりパワーアップしているので、
楽しめると思います!
【このゲームを公開しているサイトはこちら】
『勝利人シューターズ2 - Two lusts eat feeling』の感想・レビュー
※「感想の転記」の説明
△PageTop