武器に願いを+|武器を売って魔王を倒せ!武器屋経営シミュレーションゲーム...

フリーゲームを探せるサイト
作者様は、ぜひ「作品をご登録」下さい。無料です。

武器に願いを+

世途紫都
掲載日:2014年05月26日

武器を売って魔王を倒せ!武器屋経営シミュレーションゲーム
武器に願いを+の評価

平均点:7.5  得票数:2

ライン
『武器は語らない動かない 武器はあなたに全てを委ねる』


▼ゲーム内容▲
主人公は武器屋の主人。武器を造って、武器を売る、経営シュミレーションゲームです。

目的は二つ。
1.武器を売りお金を儲けること。
2.主人公の店で買った武器を用いて冒険者が魔王を倒すこと。



▼あらすじ▲

物心がついた頃には
僕は武器に夢中だった
父の武器を造る姿を見て
僕もいつかはああなると
わくわく心が躍って
とにかく毎日が楽しかった
大人になり
父の指導を煙たく思うときもあったけど
武器を造る楽しさは
決して変わることがなかった

父が亡くなって半月
鍛冶場には誰もいなくなった
口数の少ない父とは
鍛冶以外で会話を交わすことがなかった
一人になって寂しいと思うが
涙が流れることは
これからもないだろう
冷たくなった鍛冶道具を手に
僕は武器を造り始めた
【このゲームを公開しているサイトはこちら】
『武器に願いを+』の特長
・経営シュミレーションでありながらストーリーを重視しました。
『武器に願いを+』の詳細情報
ジャンル
経営シミュレーション

特徴・要素
まったり長時間 切ない 懐かしい 心温まる シクシク泣ける シリアス

ゲームレベル
初心者向け

ファイル容量
14MB

配布形式
フリーウェア

対応OS・ブラウザ
WinXP WinVista Win7

最終更新日時
2014.08.09

このページの閲覧回数
1921回


武器に願いを+の作者さんへのインタビュー
作者:
Q. 一番見て欲しい点は?
A. ・

Q. 制作期間は?
A. 4ヶ月
Q. プレイヤーの皆様へのコメントをお願いします
A. まずはストーリーモードでお楽しみ下さい。
【このゲームを公開しているサイトはこちら】
『武器に願いを+』の感想・レビュー
※「感想の転記」の説明
投稿者:
2014/10/14・返信

ストーリーモードとチャレンジモードで分かれており、人によって遊び方を変えることができる。チュートリアルも丁寧で初心者も遊びやすい。また経営シミュに遊び慣れた人も、工夫次第で高ランクを目指すことができる。

●シナリオ
よくある話であるが、単調なゲームに意味を持たせるには十分なストーリーであった。武器に願いをのタイトルも奥深い。主人公と総裁の決して交わらない願いがもどかしい。

●グラフィック
唯一残念な点。目新しさを求めるフリーソフト好きには少々見飽きたチップである。

●サウンド
耳障りなBGMは一切ない。クラシックの良さを再認識した。

●システム
なぜか評価が低いがそれほど悪いとは思わなかった。ゲームクリアまで全くストレスなくクリアできた。面倒な作業は自動補充など自動化でき、値段設定も丁度良い。また、早送り機能も便利だった。

●オリジナリティ
このゲームが他の経営シミュと違うのは、単にお金儲けで終わらせていないことだと思う。客は物を用いるために買う。なぜその武器を買ったのか、客一人ひとりにドラマがあり、それらが合わさり経済活動となることを考えさせる。

経営シミュの醍醐味は、如何にして効率的に遊ぶかを考えることだと思う。それをこのゲームは実現してくれる。考えた分だけ見返りがあり、理不尽な設定は感じられなかった。
シナリオがありながら、最初から最後まで主人公が一切喋らないゲームも珍しい。主人公に代弁させず、周囲の登場人物や雰囲気でシナリオを語る、面白い作りだった。
△PageTop